妖怪ウォッチ 第137話

妖怪ウォッチ 第137話 動画ストーリー

妖怪ウォッチ 第137話の画像

妖怪ウォッチ137
コマリーヒルズ青春白書 第5話 ショッピング/妖怪かまいたち/灼熱のアッチッチゲーム

【妖怪かまいたち】
ふと背後に何かの気配を感じたケータだったが、振り返ってもそこには誰もいない・・・。ところが、ジバニャンが大きなカマを持ち、風のように通り過ぎていった妖怪を見たという! その正体は、風とともに現れ、巨大なカマで全てを切り裂くという古典妖怪の“かまいたち”だった!翌日、学校に現れたかまいたちは・・・。

【灼熱のアッチッチゲーム】
海水浴へとやってきた天野家。思いっきり海で遊んだケータが砂浜に戻ると…置いていたビーチサンダルがない!仕方なく裸足でお父さんお母さんのところに戻ろうと足を踏み出した瞬間、あまりの砂の熱さに思わず飛び上がる! この熱からは逃れられない、でも遅くなるとお母さんに怒られる・・・。さあ、どうする・・・? そこでケータが召喚したのは・・・。

【コマリーヒルズ青春白書 第5話 ショッピング】

引用元:公式サイト

妖怪ウォッチ 関連

"妖怪ウォッチ 第137話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ