妖怪ウォッチ 第131話

妖怪ウォッチ 第131話 動画ストーリー

妖怪ウォッチ 第131話の画像

妖怪ウォッチ131
アンドロイド山田 第六話 無念/トムニャンとジェリー/妖怪なぞトキ

【トムニャンとジェリー】
ケータの家から豪快な笑い声が鳴り響く。笑い声の正体は、お隣に引っ越してきたジェリー。なんとジェリーは“トムニャン”のルームメイトだった!よく見るとジェリーが腕に着けていたのは、ケータも使っていた初代の妖怪ウォッチ。ところがジェリーは妖怪ウォッチの使い方を完全に間違っている!正しい使い方を教えるために、“ジバニャン”を召喚するケータだが・・・。

【妖怪なぞトキ】
「オレの消しゴム知らない?」ケータのひと言を皮切りに、突然クマとカンチが刑事ドラマのように消しゴムの行方を推理し始めた。その後も何かあるたびに刑事になりきって推理する2人。実は、とり憑かれると謎解きを始めてしまう妖怪“なぞトキ”が二人にとり憑いていた!「名探偵の私に解けない謎はありません!」と豪語するなぞトキを倒すためにケータが召喚したのは・・・。

【アンドロイド山田 第六話 無念】

引用元:公式サイト

妖怪ウォッチ 関連

"妖怪ウォッチ 第131話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ