ワールド・デストラクション 第4話

ワールド・デストラクション 第4話 動画ストーリー

ワールド・デストラクション 第4話の画像

ワールド・デストラクション4
人間には二通りある

春の大陸にあるカエル師が治める街には「丘の上にある桜の木を傷つけると災いがある」という伝承があった。カエル師の命令で街の桜の木々が伐採されても、その伝承のある桜の木だけは残っていた。その街で穏やかなひと時を過ごしていた世界撲滅委員会の三人であったが…。

引用元:公式サイト

ワールド・デストラクション 関連

"ワールド・デストラクション 第4話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

このページの先頭へ