超訳百人一首 うた恋い。 第5話

超訳百人一首 うた恋い。 第5話 動画ストーリー

超訳百人一首 うた恋い。 第5話の画像

超訳百人一首 うた恋い。5
東下り 小野小町/貫之と喜撰 喜撰法師

後宮で満ち足りた暮らしを送っていた小町だが、年が経ち、後宮を離れた今は一人静かに暮らす身。身寄りも若さもない、そんな拠り所のない不安な気持ちを抱えているところに、在原業平と文屋康秀が夜這い同然にやってくる。気を取り直して昔のように月見酒を楽しむ三人。月を見ながら自分たちのこれまでの人生について思いを巡らせるのだが…。

引用元:公式サイト

超訳百人一首 うた恋い。 関連

"超訳百人一首 うた恋い。 第5話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ