有頂天家族 第3話

有頂天家族 第3話 動画ストーリー

有頂天家族 第3話の画像

有頂天家族3
薬師坊の奥座敷

京の夏の風物詩、五山の送り火が近づいてきた。浮かれる人間どもに調子を合わせ、狸たちもまた夏の夜空でどんちゃん騒ぎをする。そのためには空飛ぶ納涼船が必要。下鴨家では、矢一郞がその手配に奔走していたが、口惜しくもその計画は頓挫。矢三郎は、矢一郞から頭を下げて、納涼船の手配を頼まれる。かくして矢三郎は・・・。

引用元:公式サイト

有頂天家族 関連

"有頂天家族 第3話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ