ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 第14話

ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 第14話 動画ストーリー

ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 第14話の画像

ツバサ・クロニクル 第2シリーズ14
黒き鋼

小狼が手にした一冊の本。その本には、少年時代の黒鋼の、悲しい記憶が刻まれていた…。舞台はニホン国の諏倭領。太郎鋼丸(黒鋼の幼名)は、父母に守られ、健やかに暮らしていた。ところが、諏倭領にはいつしか魔物が出没するようになり…。

引用元:公式サイト

ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 関連

"ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 第14話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ