とある科学の超電磁砲 第22話

とある科学の超電磁砲 第22話 動画ストーリー

とある科学の超電磁砲 第22話の画像

とある科学の超電磁砲22
レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)

“チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近になって、別の施設に移されてしまったはずの彼女の声が聞こえるのだという。話を聞いた美琴は、「幻想御手(レベルアッパー)」事件についてテレスティーナに打ち明ける。暴走能力実験の被験者となった子供たちが……。

引用元:公式サイト

とある科学の超電磁砲 関連

"とある科学の超電磁砲 第22話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ