とある科学の超電磁砲 第11話

とある科学の超電磁砲 第11話 動画ストーリー

とある科学の超電磁砲 第11話の画像

とある科学の超電磁砲11
木山せんせい

「幻想御手(レベルアッパー)」の開発者は木山。患者の脳波から開発者の割り出しに成功した美琴たちは、初春が木山のもとを訪れていると聞き、すぐさま「警備員(アンチスキル)」の出動を要請する。一方、木山の車に乗せられた初春は、「幻想御手」開発の理由――「樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)」の代わりとなる演算装置が必要だったと聞かされ……。

引用元:公式サイト

とある科学の超電磁砲 関連

"とある科学の超電磁砲 第11話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ