少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49- 第7話

少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49- 第7話 動画ストーリー

少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49- 第7話の画像

少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-7
人生に人生はかけられない

実は普段からあまり歌に自信がないカケル。ひどい音痴ではないものの、クラスの友達とカラオケに行った際に、冗談で「痛ましい歌声」とダメ出しをされ、ますます自信を失くす。さらには、家で妹にまで「気まずい!」と一方的にキレられ、どうしてよいのかわからなくなってしまった。カケルは劇場でメンバー達にも自らの歌についてどう思うかきいてみるが、この相談が荒治療とも言える思わぬ特訓に発展する。カケルの悩みを解決しようと高まったメンバー達は、ハリウッド東京を飛び出し、一目もはばからず・・・。

引用元:公式サイト

少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49- 関連

"少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49- 第7話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ