灼眼のシャナIII -Final- 第7話

灼眼のシャナIII -Final- 第7話 動画ストーリー

灼眼のシャナIII -Final- 第7話の画像

灼眼のシャナIII -Final-7
神門

「おまえは……要らない」。バル・マスケの盟主“祭礼の蛇”が望む『大命詩篇』。それに害悪を為す存在ならば、危険は取り除き、消し去るまで。ヘカテーの思いが水色の炎弾となって、力を封じられたシャナに向け打ち込まれる。炎弾が装飾を消し飛ばし、部屋の原型すらなくなろうとした時、事態を止めたのは“祭礼の蛇”坂井悠二だった。そして、その口からシャナを…。

引用元:公式サイト

灼眼のシャナIII -Final- 関連

"灼眼のシャナIII -Final- 第7話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ