シュヴァルツェスマーケン 第8話

シュヴァルツェスマーケン 第8話 動画ストーリー

シュヴァルツェスマーケン 第8話の画像

シュヴァルツェスマーケン8
#08

国家保安省による東ドイツ支配が進んでいく。長官エーリッヒ・シュミットは東ドイツ総帥の地位を手に入れる。すべてを失ったテオドールはカティアと共に山中を彷徨う。後悔という泥濘に脚を取られ・・・。

引用元:公式サイト

シュヴァルツェスマーケン 関連

"シュヴァルツェスマーケン 第8話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ