サクラ大戦TV 第16話

サクラ大戦TV 第16話 動画ストーリー

サクラ大戦TV 第16話の画像

サクラ大戦TV16
対降魔部隊

太正6年、まだ帝国華撃団が結成される以前のこと。米田、あやめ、山崎真之介、真宮寺一馬の4人は「陸軍対降魔部隊」として降魔と戦った。山崎は降魔と戦うために霊子甲冑を設計。そして降魔誕生のいきさつをあやめに語る。降魔は400年前、人間が魔界の力を手に入れようとして失敗、海下に封印された魔界に汚染た帝都の一部の住民の怨念が具現化した姿だというのだ。しかし、山崎が設計した霊子甲冑計画は…。

引用元:公式サイト

サクラ大戦TV 関連

"サクラ大戦TV 第16話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ