聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 第7話【OVA】

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 第7話【OVA】 動画ストーリー

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 第7話【OVA】の画像

聖闘士星矢lost-canvas-ova07
木欒子(もくれんじ)の実

OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』
車田正美 原作の漫画『聖闘士星矢』の外伝作品の一つとして制作。

概要:物語は、星矢たちの時代よりも200年以上前に遡る18世紀のイタリアから始まる。日本人の血を引く、ちょっと乱暴だが正義感の強いテンマと、絵を描くことが好きな心優しいアローン。性格は正反対だが、二人は仲のいい友達だった。テンマは、独自で小宇宙(コスモ)を体得、黄金聖闘士(ゴールドセイント)の童虎に素質を認められて、聖闘士となるべく修行に出た。しかしアローンは、そのあまりに清らかな心ゆえに、冥王ハーデスが転生するための肉体に選ばれ、豹変してしまう。アローンを取り戻す為、テンマたちアテナの聖闘士はハーデス軍とどうやって戦っていくのか?

第7話:不死である冥闘士を倒す方法が、冥界に生える木欒子の実にあると聞き、テンマたちは必死で捜索する。たどり着いた木欒子の前に現れたのは、乙女座の黄金聖闘士アスミタだった。味方か? 敵か? 光の無い世界で瞑想の修行を続けてきたアスミタは…。
(『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』のwikipedia・公式サイト等参照)

聖闘士星矢 関連

"聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 第7話【OVA】"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ