昭和元禄落語心中 第12話

昭和元禄落語心中 第12話 動画ストーリー

昭和元禄落語心中 第12話の画像

昭和元禄落語心中12
八雲と助六篇⑪

温泉街の旅館で開かれる小さな落語会。菊比古も小夏も松田も、誰もが高座に上がる助六の姿を待ち望んでいた。一方、助六は落語を愛する客の温かさに触れ、改めて落語と人との繋がりを実感する。菊比古のはからいで七代目八雲の紋付きを羽織り・・・。

引用元:公式サイト

昭和元禄落語心中 関連

"昭和元禄落語心中 第12話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ