昭和元禄落語心中 第6話

昭和元禄落語心中 第6話 動画ストーリー

昭和元禄落語心中 第6話の画像

昭和元禄落語心中6
八雲と助六篇⑤

鹿芝居の成功で気分をよくする菊比古。自分の一挙手一投足に皆が心を動かすさまは格別なものだった。似たような経験を戦地の兵隊の前でしたという助六。それ以来、人のために落語をやると決めたというが、そんな彼が菊比古に問いかける。「お前(め)さんは? どうなんだい」。誰のために落語をするのか。自らの居場所のために落語をしてきた菊比古は・・・。

引用元:公式サイト

昭和元禄落語心中 関連

"昭和元禄落語心中 第6話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ