昭和元禄落語心中 第5話

昭和元禄落語心中 第5話 動画ストーリー

昭和元禄落語心中 第5話の画像

昭和元禄落語心中5
八雲と助六篇④

寄席が終われば酒を浴び、両手に女を抱きかかえ芸の肥やしと上機嫌。遊んでいても仕事は入り、口も八丁手も八丁。菊比古はそんな助六に苛立ちを覚えながらも、順風満帆の彼が少し羨ましかった。自分はというと、鹿芝居の稽古もうまくいかず焦るばかり。自分に落語は向いているのだろうか?自問自答する菊比古はある日・・・。

引用元:公式サイト

昭和元禄落語心中 関連

"昭和元禄落語心中 第5話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ