昭和元禄落語心中 第4話

昭和元禄落語心中 第4話 動画ストーリー

昭和元禄落語心中 第4話の画像

昭和元禄落語心中4
八雲と助六篇③

二つ目となった菊比古と初太郎は、師匠の家を出て貧乏二人暮らしを始めた。初太郎は助六を襲名してからというもの、休む暇もないほどの上り調子。臆せず笑いを取りにいく話しぶりには、菊比古も舌を巻くばかりだった。一方の菊比古は助六のぶんまで食い扶持を稼ぎ、ろくに稽古もできない状態。なかなか調子の上がらない菊比古のために・・・。

引用元:公式サイト

昭和元禄落語心中 関連

"昭和元禄落語心中 第4話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ