昭和元禄落語心中 第3話

昭和元禄落語心中 第3話 動画ストーリー

昭和元禄落語心中 第3話の画像

昭和元禄落語心中3
八雲と助六篇②

初めての高座で初太郎との実力差を痛感した菊比古。廓噺や艶笑噺を初太郎に勧められるが、目先の前座噺で精一杯。自分にどんな噺が向いているのかおぼつかないままだった。その上、昼間は学校もあり、落語漬けの初太郎との差は開くばかり。それでも彼のおかげで落語がどんどん好きになり・・・。

引用元:公式サイト

昭和元禄落語心中 関連

"昭和元禄落語心中 第3話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ