ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜 第13話

ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜 第13話 動画ストーリー

ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜 第13話の画像

ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜13
迷宮・鳥居の森

白蔵主(はくぞうず)の言葉を信じ伏目稲荷へとやってきたリクオたち。別名”迷いの森”と呼ばれるこの場所には、京妖怪の二十七面千手百足(にじゅうななめんせんじゅむかで)が巣食っていた。入口でつい重軽石に手を触れて「重い」と感じてしまった淡島は、二十七面千手百足の畏に囚われてしまう。淡島の前に現れる一人の幼子。と同時に・・・。

引用元:公式サイト

ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜 関連

"ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜 第13話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ