ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜 第7話

ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜 第7話 動画ストーリー

ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜 第7話の画像

ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜7
鏡花水月(きょうかすいげつ)

ぬらりひょんの技を見よう見まねで覚えたリクオは、遠野での修業で実践しようとしていた。自分の存在を相手に認識させず、懐に入り込もうと「畏」を発動するも、イタクに断ち斬られてしまう。鍛え抜かれた遠野の妖怪たちに、リクオは妖の次の段階を叩き込まれるのだった。自らの畏を具象化し、技として昇華させる「鬼憑」(ひょうい)は・・・。

引用元:公式サイト

ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜 関連

"ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜 第7話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ