ぬらりひょんの孫 21話

ぬらりひょんの孫 21話 動画ストーリー

ぬらりひょんの孫 21話の画像

ぬらりひょんの孫21
暁に

「己の分をわきまえて生きていってほしい」 隠神刑部狸(いぬがみぎょうぶだぬき)は、そう願いを込めて野心高き息子に「たまずさ」と名前を付けた。しかし玉章は、王座を狙う者の意の「たまずき」と名を改めてしまう――。隠神刑部狸から一連の話を聞き終えたぬらりひょんたちは急ぎ浮世絵町に引き返すことに。そのころ四国妖怪によって秩母の砦を陥落させられた奴良組は・・・。

引用元:公式サイト

ぬらりひょんの孫 関連

"ぬらりひょんの孫 21話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

このページの先頭へ