ぬらりひょんの孫 16話

ぬらりひょんの孫 16話 動画ストーリー

ぬらりひょんの孫 16話の画像

ぬらりひょんの孫16
気高き魂、紅に燃ゆ

玉章(たまずき)の攻撃がいよいよ本格的になろうとする中、奴良家で清十字団の合宿を行っていた清継が思いついたかのようにある調査結果を告げていた。浮世絵町で何者かが社や祠の破壊を続けていると言うのだ。さらに清継は、これらは妖怪たちの仕業に違いないと断言する。この話を聞いたリクオは、玉章たちの真の狙いに気付くことに――。 その頃、四国の地に足を踏み入れたぬらりひょんは・・・。

引用元:公式サイト

ぬらりひょんの孫 関連

"ぬらりひょんの孫 16話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

このページの先頭へ