NARUTO ナルト疾風伝 第461話

NARUTO ナルト疾風伝 第461話 動画ストーリー

NARUTO ナルト疾風伝 第461話の画像

NARUTO ナルト疾風伝461
ハゴロモとハムラ

毎日ただ空を見上げ、何も語らないカグヤ。母であるカグヤの心の内を知るすべもなく戸惑う息子のハゴロモとハムラであったが、そんな二人の前に後の大ガマ仙人・ガマ丸(まる)が姿を現す。神樹がある一帯は“終焉の峠(しゅうえん の とうげ)”と呼ばれていて、カグヤの定めた掟により・・・。

引用元:公式サイト

NARUTO ナルト疾風伝 関連

"NARUTO ナルト疾風伝 第461話"へコメントしてね!

"NARUTO ナルト疾風伝 第461話"への1件のコメント

  1. なっちち より:

    ハムラとハゴロモは、どうなるかな。カグヤは、負けるかも。負けるな               カグヤ  私は、460話でカグヤが好きに  なりました。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ