黒子のバスケ(第3期) 第13話

黒子のバスケ(第3期) 第13話 動画ストーリー

黒子のバスケ(第3期) 第13話の画像

黒子のバスケ(第3期)13
青い空の日

洛山との決勝戦の前夜、黒子は誠凛メンバーに「キセキの世代」との出会いと決別の過去を話しはじめる。バスケの名門・帝光中バスケ部に入部するも、黒子はクラス分けテストの結果3軍スタートとなる。一方このテストで異例の1軍スタートを決めた4人の1年生がいた。青峰、緑間、紫原、赤司。才能の差を痛感しながらも気持ちを奮い立たせて練習に励む黒子だったが・・・。

引用元:公式サイト

黒子のバスケ(第3期) 関連

"黒子のバスケ(第3期) 第13話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ