黒子のバスケ(第2期) 第7話

黒子のバスケ(第2期) 第7話 動画ストーリー

黒子のバスケ(第2期) 第7話の画像

黒子のバスケ(第2期)7
あきらめろ

誠凛と秀徳の戦いは、両校死力を尽くした結果引き分けに終わり、黒子と緑間はウインターカップでの再戦を誓う。一方火神は、試合後の控室で話す日向と木吉の会話を偶然耳にし、衝撃を受ける。ひざの痛みに耐えながら、「今年が最後のチャンス」だという木吉・・・。帰宅中、その言葉の意味を問う火神と黒子に対し、日向は誠凛高校バスケ部が創られたいきさつを・・・。

引用元:公式サイト

黒子のバスケ(第2期) 関連

"黒子のバスケ(第2期) 第7話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ