金田一少年の事件簿R(第2期) 第6話(31話)

金田一少年の事件簿R(第2期) 第6話(31話) 動画ストーリー

金田一少年の事件簿R(第2期) 第6話(31話)の画像

金田一少年の事件簿R(第2期)6
血溜之間殺人事件 ファイル2

はじめ、美雪、剣持はひょんな事から不動高校と開桜学院の囲碁部の対抗合宿に参加していた。合宿2日目の朝、開桜学院1年の星桂馬が血溜の言い伝えになぞらえられ、遺体となって発見された。遺体が置かれた血溜之間ははじめが5分前に覗いた時には変わりなかったため、犯人はこの5分の間に遺体を血溜之間に運んだと考えられた。容疑者は不動高校の囲碁部部長の小角由香里、1年の海峰学、開桜学院囲碁部顧問の岡目秀策、3年の三ツ石勲、2年の天元花織の5人。 三ツ石はこの日、星との対局を控えていた海峰が・・・。

引用元:公式サイト

金田一少年の事件簿R(第2期) 関連

"金田一少年の事件簿R(第2期) 第6話(31話)"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ