金田一少年の事件簿 第38話

金田一少年の事件簿 第38話 動画ストーリー

金田一少年の事件簿 第38話の画像

金田一少年の事件簿38
雪夜叉伝説殺人事件 ファイル2

雪夜叉の正体と思われた明石が、雪だるまの中から遺体で発見された。明智は、死体の様子から加納殺しの犯人ではないとし、そこであらためて加納が殺された当時のアリバイを調べることにした。その間にはじめはビデオをチェックする。「何かが引っかかるんだ…。」「そうかこれだ!」はじめはあることに気づいた。そしてもう一つ、謎の鬼火を目にした。鬼火の現場に向かったはじめ達はそこで…。

引用元:公式サイト

金田一少年の事件簿 関連

"金田一少年の事件簿 第38話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ