ケロロ軍曹 第302話

ケロロ軍曹 第302話 動画ストーリー

ケロロ軍曹 第302話の画像

ケロロ軍曹302
ケロロ 我輩は監督ぢゃよ!/ケロロ&冬樹 大都会の小さな冒険

「ケロロ 我輩は監督ぢゃよ! であります」
突然、地下基地の警報装置が鳴り響く。月軌道上に何者かがワープアウトしてきたのだ。それは、ケロン本星からやってきた宇宙映画プロデューサーのチババであった。 彼は、自分の映画への出演をケロロ小隊の面々に依頼したいというのだ。ところが、その映画の検討用台本を見たケロロは…。

「ケロロ&冬樹 大都会の小さな冒険であります」
春休みに公開される映画をチェックしているケロロは、その中のとある記事に目を止める。そこには「幻の傑作、『宇宙ハンマー逆立ち娘』35年振りに劇場公開!」と書かれていた。それを見たケロロは大興奮。ところが、クルルに映画館行きを止められてしまう。そこで、冬樹に協力を求め…。

引用元:公式サイト

ケロロ軍曹 関連

"ケロロ軍曹 第302話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ