鬼灯の冷徹 第弐期 第7話

鬼灯の冷徹 第弐期 第7話 動画ストーリー

鬼灯の冷徹 第弐期 第7話の画像

鬼灯の冷徹 第弐期7
あの頃君はトガッてた/Dr.トリカブト

「あの頃君はトガってた」
小さな頃から悪ガキで有名な歌がある。15で不良と呼ばれたその歌詞を、ギターがわりに箒を掻き鳴らして無邪気に歌うシロ。15の夜といい人間の15歳には何かあるのかと柿助が不思議がり、トガる時期の象徴ではないかとルリオは推察する。そんな三匹をよそに・・・。

「Dr.トリカブト」
小地獄の一つ、鉄钁処にある4番目の大鍋・極利刀蔓では亡者を煮ながら、内側に刃物のついたカツラを被せる拷問を行っている。ここに堕ちた亡者は、宗教家が禊といつわり信者を殺す事件を起こした者ばかり。そんな奴は髪の代わりに血でも生やして激しく禿げ散らかるがいいと激しく葉鶏頭が怒るそばから・・・。

引用元:公式サイト

鬼灯の冷徹 第弐期 関連

"鬼灯の冷徹 第弐期 第7話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

このページの先頭へ