ひぐらしのなく頃に解 第14話

ひぐらしのなく頃に解 第14話 動画ストーリー

ひぐらしのなく頃に解 第14話の画像

ひぐらしのなく頃に解14
祭囃し編 其の壱 三四

昭和58年の雛見沢を巡る運命。それは幼き日の鷹野三四と、雛見沢症候群の研究者・高野一二三との因縁からすべてが始まった。終戦間もない昭和20年代。田無美代子は両親の突然の事故死により、施設で地獄のような生活を強いられていた。その状況から逃れるため…。

引用元:公式サイト

ひぐらしのなく頃に解 関連

"ひぐらしのなく頃に解 第14話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ