鋼の錬金術師(2003) 第7話

鋼の錬金術師(2003) 第7話 動画ストーリー

鋼の錬金術師(2003) 第7話の画像

鋼の錬金術師(2003)7
合成獣(キメラ)が哭く夜

エドは難関の「国家錬金術師試験」に12歳にして合格し、最年少記録を塗り替えた。マスタングより国家錬金術師の証である、銀時計を受け取るエド。それは様々な特権を得ると同時に軍の一員になることを意味していた。 タッカー家では、お祝いパーティーが開かれ、はしゃぐニーナやアレキサンダー。そんな中、タッカーは…。

鋼の錬金術師(2003) 関連

"鋼の錬金術師(2003) 第7話"へコメントしてね!

"鋼の錬金術師(2003) 第7話"への2件のコメント

  1. タオル より:

    物凄い、空しさと切なさを感じました。
    解っていても、どうしようもない衝動、
    改めて。原作を読みたくなりました。

  2. Y より:

    かっこいいーーーーーー
    最高

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ