機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第16話

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第16話 動画ストーリー

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第16話の画像

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)16
悲劇への序章

低軌道ステーションを占拠し、6万人の人質をとったハーキュリーの声明がステーション内に響く。それはこれまでのアロウズの蛮行を糾弾するものだった。連邦の報道は、反政府勢力のテロ行為と事実を隠蔽していたが、もし本当のことが露見すればアロウズが弾劾される。そう考えたホーマーはある決断を下す。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 関連

"機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第16話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第16話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    アンドレイ、君はシン・アスカ級のアホだ。軍人になってもまだ親父の気持ちが解らんか。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ