機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン) 第18話

機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン) 第18話 動画ストーリー

機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン) 第18話の画像

機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン)18
悪意の矛先

スローネたちの武力介入のあり方に、疑問を抱く刹那。しかしスローネの出現は、3陣営のそれぞれの代表者たちに、ソレスタルビーイングに対抗する手段と戦力とが潰えたと考えを改めさせるのだった。世界情勢がソレスタルビーイングの理念に傾きつつある中、王留美はスローネたちの動向とその存在について確認するため…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン) 関連

"機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン) 第18話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン) 第18話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    戦争にはルールが無い。しかし戦争根絶には定義や矜持が必要。その区別もつかない様じゃ刹那に攻撃されるわな。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ