機動戦士ガンダム 第37話

機動戦士ガンダム 第37話 動画ストーリー

機動戦士ガンダム 第37話の画像

機動戦士ガンダム37
テキサスの攻防

ソロモン陥落を受けて、ギレン総帥は宇宙要塞ア・バオア・クーをジオン公国の最終防衛拠点にすると宣告した。ホワイトベースはレジャーと牧畜用のテキサス・ゾーンの暗礁空域にいたが、マ・クベ大佐が自分用に開発されたモビルスーツ“ギャン”に乗り、シャアの目前でガンダムを仕留めて上司キシリアに報いようと画策を開始していた。砂漠化が進んだテキサスコロニーに・・・。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダム 関連

"機動戦士ガンダム 第37話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダム 第37話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    当時セイラファンを熱狂させた入浴シーンでした!(笑)まぁ冗談はさておきマ・クベですが当初から軍人らしく無い奴でした。知性派と言えば多少なりとも聞こえは良くなりましょうが、要は「頭でっかち」「机上の空論」タイプで策ばかり弄する政治家型ですね。若く血気盛んなアムロには完全に反射で負けてました。そう言やあの北宋の壺、どうなったんでしょうね。遺品の一つとして本国の遺族に贈られたかな。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ