機動戦士ガンダム 第21話

機動戦士ガンダム 第21話 動画ストーリー

機動戦士ガンダム 第21話の画像

機動戦士ガンダム21
激闘は憎しみ深く

ラル亡き後、ハモンはタチ中尉ら16名の仲間とともに使命を完遂することで、その想いに応えようと決意した。アムロとの戦闘を予感しながら、出撃するハモン。こじれた人間関係を心配したリュウは、重傷の身でありながらブライトや独房のアムロのもとへ赴き、関係修復を試みる。ホワイトベースに接近したハモンたちは、乏しい兵力で・・・。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダム 関連

"機動戦士ガンダム 第21話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダム 第21話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    戦争を描いているのだから人死にが出ても不思議じゃ無い。当たり前の話なんですがそれでもリュウの死はホワイトベースのクルー全員に衝撃を与えます。彼はクルー全員の心を一つにするまとめ役でした。失って初めて失ったものの大切さを知る。昭和の物語の書き方ですね。ちなみにリュウ・ホセイはキャラデザインの初期設定ではアフリカ系の人だったそうです。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ