機動戦士ガンダム 第08MS小隊【OVA】第9話

機動戦士ガンダム 第08MS小隊【OVA】第9話 動画ストーリー

機動戦士ガンダム 第08MS小隊【OVA】第9話の画像

機動戦士ガンダム08ms-ova09
最前線

発売期間:1996年1月25日~1999年7月25日
監督:神田武幸(第1話~第5話)/飯田馬之介(第6話以降)
制作:サンライズ
内容:回収したアプサラスIIの残骸から、その恐るべき攻撃力を知った連邦軍は、コジマ基地の総力を挙げたジオン軍秘密基地の殲滅戦を開始する。そして、シローの謹慎も解け、負傷していたエレドアも復帰することでフルメンバーが揃った08小隊も、空挺降下による敵基地の所在を特定するという任務を受けて出撃していた。初めてのパラシュート降下に緊張するカレンは、ミデアから射出された直後、運悪くジオンのオデッサから撤退中のボーン・アブストが指揮するガウ攻撃空母と空中接触してしまう。そこにシローの乗るガンダムEz8が追って降下。ガウへの発砲停止を勧告し…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダム 関連

"機動戦士ガンダム 第08MS小隊【OVA】第9話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ