機動戦士ガンダム 第6話

機動戦士ガンダム 第6話 動画ストーリー

機動戦士ガンダム 第6話の画像

機動戦士ガンダム6
ガルマ出撃す

北米大陸を制圧したジオン公国軍のガウ攻撃空母と戦闘機ドップの編隊が、荒野へ追いこまれたホワイトベースに襲いかかる。指揮官はザビ家の末子ガルマ・ザビだ。アムロは疲れた身体で出撃、ガンタンクの地対空砲撃で空襲を牽制しようと試みるが、敵は戦車マゼラ・アタックによる地上部隊も繰り出してきた。ブライトはアムロにガンダムに乗り換え・・・。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダム 関連

"機動戦士ガンダム 第6話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダム 第6話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    初回放送当時初めて観たのがこの回でした。当時TVアニメをあまり見なくなっていた俺が久しぶりに土曜17:30のテレ朝系にチャンネル合わせたんです。必殺技・武器が無い。味方同士(ホワイトベース側)の息が合って無い。戦闘後の労いの言葉に対する主人公の反応。「何だ、これ?」それまでのTVアニメじゃ絶対見られない物でした。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ