機動戦士ガンダム 第2話

機動戦士ガンダム 第2話 動画ストーリー

機動戦士ガンダム 第2話の画像

機動戦士ガンダム2
ガンダム破壊命令

アムロの活躍でザクは撃退されたものの、避難民たちを受け入れた軍艦ホワイトベースは、廃墟と化しつつあるコロニーから待避せざるを得なくなっていた。パオロ艦長以下、熟練した正規軍人たちの大半は死傷し、生き残った少年少女たちが協力して脱出の準備を進める。一方のシャア少佐は、連邦側モビルスーツの機密を求めて自らサイド7内部へ潜入して・・・。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダム 関連

"機動戦士ガンダム 第2話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダム 第2話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    「ガンダムには戦争の怖さがある。」
    劇場版の主題歌を担当したやしきたかじん氏が言ったそうです。前話でアムロは死の恐怖を味わいました。そして今回はビームライフルのスコープ越しに写る人影を見て、ようやく自分のやっている事が人殺しなのだと言う倫理の一線を越える恐怖に慄きます。人の心理を描くTVアニメなんて名作劇場くらいしか無かった頃にこれをやったんですよね。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ