機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY【OVA】第12話

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY【OVA】第12話 動画ストーリー

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY【OVA】第12話の画像

機動戦士ガンダム0083-ova12
強襲、阻止限界点

発売日:1991年5月22日~1992年9月24日
監督:加瀬充子(第1話~第7話)/今西隆志(第2話~第13話)
制作:サンライズ
内容:コロニーの地球落下を阻止できる最終防衛ライン、阻止限界点。そのタイムリミットまで、あと10時間を切っていた。コウの3号機はコロニーへの突破口を開くため、ガトーのノイエ・ジールと死闘を繰り広げる。その頃、デラーズ・フリートの旗艦グワデンの艦橋は、シーマによって占拠されていた。デラーズを裏切り、連邦軍に寝返ろうとするシーマ。一方、コウたちの奮戦も空しく、コロニーは阻止限界点を越える。次の瞬間、デラーズ・フリートの戦闘停止を告げる通信が戦場に流れる。連邦軍はシーマの離反を利用して…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダム 関連

"機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY【OVA】第12話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ