機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第46話

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第46話 動画ストーリー

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第46話の画像

機動戦士ガンダムSEED DESTINY46
真実の歌

レクイエムの中継コロニーは、全てザフトによって制圧された。が、デュランダルはその処分をひとまず保留し、まずは連戦続きだったミネルバと月艦隊に休息を与える。一方、月の自由都市・コペルニクスに身を隠していたミーアは、港にアークエンジェルが停泊していると知り、不安に陥っていた。ラクスの存在を認めることは、今の彼女にとって…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 関連

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第46話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第46話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    ミーアの退場のさせ方はスタッフがすごく気を遣っていたのはわかりますが、倒れ間際の一回転はやりすぎだと思います。それにしても議長と言いレイと言いサラと言い言霊使いばかりだな。それも遺伝子操作のお陰か?

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ