機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第38話

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第38話 動画ストーリー

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第38話の画像

機動戦士ガンダムSEED DESTINY38
新しき旗

心に深い傷を負ったルナマリアは、その怒りをロゴスとの戦いに転化すべく、インパルスの調整に没頭していた。アスランとメイリンの件で負い目を感じるシンは、ルナマリアとひととき心を通わせ合う。デュランダルから最後通告を突きつけられていた地球連合軍は、回答もなしに突如戦闘を開始した。先陣を務めるのは、新たに用意されたデストロイ5機……その中には…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 関連

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第38話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第38話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    実はもし俺がジブリールだったら同じように「先手必勝」やったでしょうね。卑怯と思うでしょうが戦争にルールは無いですから。でも結局ジブリールが負けたのは物量を超える戦力がデュランダルにあったから。(ホントは主人公側が負けちゃいけないから。)しかしリマスター版のOPのべステージは悪い曲じゃないですがやっぱりWings of woudsがいいです。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ