機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第14話

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第14話 動画ストーリー

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第14話の画像

機動戦士ガンダムSEED DESTINY14
明日への出航

ラクスを暗殺しようとした一団が使っていた機体は、ザフト正規軍の最新鋭機・アッシュだった……。情勢不安定なオーブからプラントへの移住を考えていたキラたちは、他の選択を余儀なくされる。そこへ訪ねてきたカガリの乳母・マーナは、カガリとユウナの結婚が決まったと伝え、キラへ手紙を手渡した。 カガリからの手紙には、アスランから渡された指輪が同封されていた。彼女はオーブの代表としての責務を果たすため…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 関連

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第14話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第14話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    カガリ違うよ、スカートを持ち上げるとき脇は絞めて左足を下げて膝を曲げる、背筋を伸ばして上半身を傾斜させながら・・・ってカガリじゃ無理か(笑)。それにしてもオリジナルを上回るスケールの大きい派手な「卒業」でした。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ