機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第11話

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第11話 動画ストーリー

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第11話の画像

機動戦士ガンダムSEED DESTINY11
選びし道

プラントの最高評議会は、ジブラルタルとカーペンタリアを包囲している地球軍への攻撃を決定。が、デュランダルはこの侵攻を報復ではなく「積極的自衛権の行使」であると明言し、戦火が拡大しないよう配慮する。時を同じくして、オーブ議会では大西洋連邦との同盟締結が決定されようとしていた。必死に同盟を拒むカガリであったが…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 関連

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第11話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第11話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    一介の軍人が他国の国家元首に罵詈雑言浴びせるなんて本来では到底考えられない事ですよ。シンは正規の教育を受けた軍人とは思えまさん。ああ・・・・・あのおバカっぷりが今後ヒートアップしていくんだよね。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ