機動戦士ガンダムSEED 第47話

機動戦士ガンダムSEED 第47話 動画ストーリー

機動戦士ガンダムSEED 第47話の画像

機動戦士ガンダムSEED47
悪夢は再び

フレイのもたらした1枚のディスクにより、地球連合はNジャマーキャンセラーの技術を手中にした。アズラエルの主張に踊らされ、核ミサイルは宇宙へ。連合による大攻勢を予想したザフトは絶対防衛ライン、ヤキン・ドゥーエとボアズに戦力を集結させる。そして……ついに決戦の火ぶたは切って落された。ザフトの軍事衛星ボアズへ、ピースメーカ隊…核を搭載したメビウス〈ゼロ〉部隊が…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダムSEED 関連

"機動戦士ガンダムSEED 第47話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダムSEED 第47話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    大量殺戮破壊兵器の応酬。戦争と言うよりもスケールの大きな感情的な潰し合いと言う方が正確でしょう。血の夢と悲惨な現実とで織り上げられた錦の御旗を掲げ、狂気の亡者達の蛮行は更に続く。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ