機動戦士ガンダムSEED 第46話

機動戦士ガンダムSEED 第46話 動画ストーリー

機動戦士ガンダムSEED 第46話の画像

機動戦士ガンダムSEED46
たましいの場所

アークエンジェルとドミニオンとの戦闘が再開された。その両者の間隙を縫って、ラウはエターナルを攻撃するためヴェサリウスを出撃させる。ラウは両艦隊に対し、ザフト軍で拘束中の捕虜を返還するという通告を一方的に入れる。戦闘空域に射出されるポッド。そのポッドには、事情がわからないまま乗せられたフレイの姿があった。ラウの行為に戸惑いを隠せない両艦隊。その状況に危機を感じ取ったフレイは…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダムSEED 関連

"機動戦士ガンダムSEED 第46話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダムSEED 第46話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    「負の777」一瞬揃っただけでこの破壊力。しかもガッチリ尾を引きます。見たでしょう、ムルターのはしゃぎっぷり。更なる大量殺戮破壊劇の幕開けです。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ