機動戦士ガンダムSEED 第43話

機動戦士ガンダムSEED 第43話 動画ストーリー

機動戦士ガンダムSEED 第43話の画像

機動戦士ガンダムSEED43
立ちはだかるもの

地球軍の月面基地にて、戦闘に備え訓練に明け暮れるアークエンジェル級2番艦ドミニオン。艦長席に座る人物は、ナタル・バジルール少佐だった。レイダー、フォビドゥン、カラミティを搭載したドミニオンは、オブザーバーとしてアズラエルを同乗させ、アークエンジェルを撃つためL4のコロニー群へと向かうこととなる。ナタルは、かつての仲間に対し…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダムSEED 関連

"機動戦士ガンダムSEED 第43話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダムSEED 第43話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    ドミニオンもアークエンジェルと同様キリスト教の聖書の中では神に使える者達の名称だそうです。それにしても不思議なのはアークエンジェルはモビルスーツの運用を前提とした次期主力宇宙戦艦として開発されたはずなのに続編ではアークエンジェル級を一隻も見ません。縁起が悪いから量産やめちゃったとか?

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ