機動戦士ガンダムSEED 第42話

機動戦士ガンダムSEED 第42話 動画ストーリー

機動戦士ガンダムSEED 第42話の画像

機動戦士ガンダムSEED42
ラクス出撃

ザフト最高評議会議長であり、父であるパトリック・ザラの戦争の真意を確かめるため、プラントへ向かったアスラン。キラはフリーダムでアスランの乗るシャトルの護衛を自ら志願した。アスランは、キラに自らの覚悟を語る。キラはその真意を汲み取り、別れ際に告げた。「君も僕も…まだ死ねないんだ。」と。アスランは対面を果たした父に…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダムSEED 関連

"機動戦士ガンダムSEED 第42話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダムSEED 第42話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    もしあの場に世界中のジャーナリストが居たら驚くでしょうねえ。「元プラント最高評議会議長シーゲル・クラインの娘、現議長パトリック・ザラの息子、砂漠の虎アンドリュー・バルトフェルト、元オーブ連合首長国首長会代表ウズミ・ナラ・アスハの娘、エンディミオンの鷹ムウ・ラ・フラガ。これ一体何の集まりだ?」呉越同舟ここに極まれり。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ