機動戦士ガンダムSEED 第36話

機動戦士ガンダムSEED 第36話 動画ストーリー

機動戦士ガンダムSEED 第36話の画像

機動戦士ガンダムSEED36
正義の名のもとに

オペレーション・スピットブレイク失敗の報に、混乱するザフト国防委員会。時を同じくして、ザフト軍が極秘開発した最新鋭MSフリーダムガンダムが奪われたことを知ったザラは、その奪取作戦にラクスが荷担していたことを、本国に呼び寄せたアスランに告げる。ラクスは国家反逆罪で指名手配中であり、二人の婚約も破談になったことを知り…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダムSEED 関連

"機動戦士ガンダムSEED 第36話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダムSEED 第36話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    さて、アークエンジェルもアスランも迷走状態に入りましたが、この時点で方向性が明確なのはラクスとキラだけですね。ちなみにラクスのあの姿はステージ衣装の様ですが、コンサートの模様が続編含めて一度も映像に出て来ないので、それを考えるととても貴重ですね。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ