機動戦士ガンダムSEED 第34話

機動戦士ガンダムSEED 第34話 動画ストーリー

機動戦士ガンダムSEED 第34話の画像

機動戦士ガンダムSEED34
まなざしの先

3人の転属命令で、アークエンジェルを支えてきたクルーに動揺が走る。追討ちをかけるように、アークエンジェルの所属が第8艦隊から、アラスカ本部の守備隊に移行する、という命令が下された。なぜ宇宙艦が地上に配備されるのか…不審がるクルーたち。一方、ザフト軍は衛星軌道上、地上基地、海中を行く潜水艦などが、ぞくぞく集結を完了しつつあった。最高評議会議長のザラは、戦争の早期終結のため…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダムSEED 関連

"機動戦士ガンダムSEED 第34話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダムSEED 第34話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    この時のラクスの行動を非難する人もいますが、知名度や社会的ステイタスの高さとそれに対する強い自覚が有りながら反逆者・テロリストの汚名を着てでもこの決断をし行動した彼女には感嘆を禁じえません。又、この決断を容認した彼女の父シーゲルの事も考えると「何ともスケールのデカい親娘だなぁ」と、あきれ返る様な思いです。この様な揺るぎ無い思想を持てるのもコーディネイター故でしょうか。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ