機動戦士ガンダムSEED 第18話

機動戦士ガンダムSEED 第18話 動画ストーリー

機動戦士ガンダムSEED 第18話の画像

機動戦士ガンダムSEED18
ペイバック

バルトフェルドの「砂漠の虎」は、レジスタンスの住む町タッシルを襲った。バクゥから発射されたミサイルで、町は紅蓮の炎に包まれる。だが、あらかじめ攻撃予告があったお陰で死傷者は出ず、彼らは町を焼いただけで引き上げる。一方、タッシル救援に駆けつけたムウとレジスタンスのメンバーは、敵がすでに退却した後の焼け跡を見て…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダムSEED 関連

"機動戦士ガンダムSEED 第18話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダムSEED 第18話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    ペイバック。意味は「復讐」だそうです。正に感情むき出しの戦いでしたが。それにしてもキサカはすごいな。あれだけの荷物持って車に飛び乗ったぞ。(笑)

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ